本町医科歯科通信 Vol.107~2月号

本町 医ど歯た通信 令和6年2月号

 現在、院内にて好評配布中です 。数に限りがありますが、バックナンバーもあります。ご希望の方は、お気軽にお声かけ下さい。みなさん是非手に取りご覧になってくださいね。さて、今回の内容は…

 

美容液/メインナンス/口腔ケア

 

 

ノエルクリニック心臓血管外科歯科 医科

看護師 西出

毛穴ケアへ!お手頃美容液

 冬の乾燥シーズンになると、毛穴が開いてお肌が汚く見えたり、化粧のノリが悪くなったりしませんか?私は超敏感肌で乾燥肌な上に、ケチでめんどくさがりなので、手軽に使えてお手頃な美容液を探してきました。

保湿するだけならヒルドイドなど医療用の保湿剤をつかえばいいのですが、毛穴ケアとなると中々難しいですよね。そんなあなたにおすすめなのが、「COSRX」というメーカーの「ビタミンC13セラム」という商品です!

こちらはAmazonなどネットで買うこともできますし、伊予鉄高島屋7階の東急ハンズにも置かれています。お値段も1980円ですので、美容液としてはお手頃かなとおもいます。

しかも保湿もばっちりできる優れもの!

お試ししたい方は私が持っていますので、ぜひ声をかけて下さいね(* ´艸`)

 

 

ノエルクリニック心臓血管外科歯科 歯科

歯科衛生士長 杉田

メインテナンスの意味

 『もっと早く歯医者に来ておけば・・・』

この言葉を1年に何十回と聞き、歯科衛生士として常にこころに思う事です。何年か前の雑誌に人生の後悔に関するアンケートで第1位に❝歯の定期検診を受けていればよかった❞とランキングされたことを思い出します。

では、今何をすれば後悔しないのか?

セルフケアとメインテナンスしかありません!!定期メインテナンスはお掃除ではありません。ただ綺麗にしてもらうのではなく毎日のセルフケアチェックの確認、自分の磨き残しや苦手な所をみてもらったり、被せ物や詰め物の劣化、自分の口腔内の現状とのリスク部位の把握など将来起こってくるであろう治療に備えてどうするかを考えておくことも自分の歯の寿命を延ばすことにも繋がります。最近よく言われる全身疾患との関連性もメインテナンスが重要視されるひとつの理由です。医科のオペでは必ずオペ前の歯科受診が必須です。後悔しない人生を送るために歯のメインテナンスに対して考えてみてください☻

 

 

ノエルクリニック心臓血管外科歯科 事務・総務

歯科衛生士 溝田 

もしもの時に備えましょう!

 1月に能登半島地震が起こり、自然災害は私達にとって切っても切れない関係という事を痛感しました。皆さんは災害時の口腔ケア対策行っているでしょうか?

災害時、避難所で増加しやすいのは誤嚥性肺炎や脳梗塞、特に高齢者の方は注意です。予防には口腔内を清潔にしておく事が大事です。災害時はお水や口腔ケア用品が不足していたり、歯磨きや入れ歯をお手入れする場所の確保が難しくなります。そのため、口腔ケアができなくなり、お口の中に細菌が繁殖しやすくなります。

水が不足している場合には、・洗口液を水の代わりに活用する・泡タイプの歯磨剤を使って少量のお水でうがいするといった方法が効果的です。

もしもの時に備えて防災グッズの中に、歯ブラシやコップ、入れ歯のケースなどの口腔ケア用品をプラスで準備しておきましょう!!

 

 

ノエルクリニック心臓血管外科歯科 事務

事務・総務 猪川 

奇跡の液体

 皆さん、今日起きて水分は摂りましたか?洗顔、歯磨き、コーヒー…既に大量の水に触れているはずです。身近な存在である「水」ですが、科学者たちにとっては地球上で最も奇妙な物質なのだそうです。

 個体(氷)になって体積が増えてしまうのは「水」だけで、この奇跡の性質のおかげで海の氷が浮かんで大気が循環できて私たちは生きていけるのだとか。また、水は様々な物質と反応し、ほぼ全ての物質を溶かす究極の溶剤と言われていて、海水に酸素や栄養分など、様々な物質が溶け込ませる溶解能力が無ければ、地球上で生命が誕生することは無かっただろうと言われています。

 最近では、スプーン1杯の「水」に1テラバイト(DVD210枚分)の情報が記録できることが分かってきたり、勉強前に500mlの水を飲むだけで頭の回転が14%も上昇するという研究結果もあるみたいです。現代科学をもってしても未だ解明できていない水は、まさに神様からのプレゼントなのかもしれません。松山市は雨が少なく水不足ですが、奇跡のプレゼント、大切に使いましょう!

 

 

 


ノエル医科歯科クリニック